ね こ ぱ ん

「猫」と「洋裁」の記録帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/04 [Thu]

クルーネックのフライスカーデ。

秋はどうしてブルーな気持ちになるのでしょう。
夏の終わりにやってきた縫い神様もそんな私に見切りを付けてしまうのでしょうか…。

そろそろペースが落ちてきた。(汗)

でも、これからどんどん寒くなって苦手な冬がやってくるのでカーデを縫いました。

「鉄紺」って変換したら「徹子ん」って出た。どこの部屋だよ。
 布/マツケ  パターン/WBタートルからアレンジ

マツケさんで購入した、緑がかった微妙な色合いの紺。
確か「鉄紺」と表記されていたと思います。
中厚のフライスでカーデとして伸び・厚みは非常にイイ具合。
色違いの白と茶のフライスもあるので、全部カーデにするか。 ←ちょっと嘘。

フライスなので袖幅や、身幅、あちこちを削って作成。
かなりいい加減な微調整ですが出来上がりは狙い通りな感じでワーイ!
ニットが好きで沢山縫ってきましたが
最近やっと布のテンションに合わせてパターンの調整が出来るようになりました。
でも、まだ手を出していない領域のテンションがあるかと思うと
ニットもなかなか奥深いものです。

そして、ボタンはリングドット。
「ボタンホール開けるぞー!」って張り切って前立てに芯を張りましたが、いまいちしっくりくるボタンが無い。
悩んでいるうちに秋は深まり、七分袖じゃ手首がさみーよ!になりかねないので
アンティークゴールド(見えませんが)のリングドットで妥協しました。

毎度ですが、キンコ着用。

実はこの色、私の貧相なワードローブには初登場

高校生くらいだったか、母がパジャマを買ってきました。
ごくごく普通の前ボタンのパジャマ。
新しいものと言うのはたとえパジャマであっても何となくウキウキするもので、
着替えた自分を小さな鏡に映してみた。
…………。
これから寝るのに。
これから新しいパジャマでいい夢を見ようとしているのに。

どう見てもピーターパンの夢限定。
フック船長との戦い必須。

って、くらい真緑のパジャマでした。
いくら外に着ていく服では無いとは言え、あの緑はひどすぎる。

さらに母はオッサンくさい緑のチェックのブルゾン(?)を緑に警戒していた私に
追い打ちをかけるように買ってきた。

もう、緑色とは仲直りできない…。

そう思っていた私に先日のフリルシャツ
雑貨用にと買ったはずの緑のチェックで試作したのに意外に評判がいいので
今回も思い切ってこの、「緑がかった鉄紺」を使ってみました。



緑とはもう一度やり直せそうです。



この記事へのコメント

おはよー♪
緑と仲直りできてよかったねー☆
緑もいろんな緑があるもんね。
好きな色だけど、カエルみたいなのはちょっとね・・・。
この「緑がかった紺」、すっごいいい色。形もとっても素敵やわ☆襟の開き具合がめっちゃエー感じ。
タートルからアレンジなんて、やっぱrinekoちゃんはアレンジの天才。
私もカーデが欲しくて・・・。結局RRさんのパターンポチッといってしまったわ。

私もやっと最近「テンション」考えてパターンを決める事ができるようになって来たかな??でも、まだまだ奥が深いわ、ニットソーイング。

---yokkoちゃんへ
こんちわ~♪
最近遊びに行けてないのに来てくれるなんて嬉しいわi-80
ありがとうi-80
yokkoちゃん所だけじゃなくて他の所にも行けてないの。
ひっそり覗きに行ってはいるんだけどね、秋はなんだかセンチ(笑)になっていろんな気力が奪われてゆくのよ…。ごめんよ~。

そうそう、緑って気になるし魅力的な色なんだけど着るにはちょっと難しい色だよね。
でも、真緑に挑戦する気になりました。カエル、イっちゃいます。(笑)

お!RRさんポチッちゃったのね。
私も今予約見てヨダレ出てたところ。
ま、いつもヨダレ出すだけ出して買わないんだけど(笑)
私が初めてネットでパターン買ったの、確かRRさん。懐かしいな~。
RRさんのパターンの仕様書は本当に丁寧で「ああ!これなら私も出来る!」ってニットにハマったきっかけでもあるし。

な、懐かしさに任せてポチりそうだ…。

rinekoさん、こんばんは♪
カーディガンすごく綺麗な仕上がりです~色も秋色。リングドットって私使ったこと無いんだけど、簡単なのかしら・・?
鉄紺って、なんかすごい名前ですね(^^;イメージわくけど。

いやー、rinekoさん、文章がおもろい!
緑のお話、めちゃ笑いました^^
緑って、おしゃれな色で私好きだけど、確かに昔の緑は、、カエルイメージ強く、けしておしゃれでは無かった!
うちの母親も、すごいセンスしてたの何か思い出しちゃった。(笑

rinekoさん!こんばんは。
wamiです。お、覚えてますぅ?

面白いです、面白いです、rinekoさんの全てが!!
面白いうえにソーイングばっちしに(古っ!)憧れます。ねえさん!!とお呼びしたいところですが私の方が1こ上の様です・・・。

テンションに合わせてパターンの調整が出来るなんて、私もそうなりたいもんです。
鉄紺カーデ(なんか強そうですね)着回しききそうですね!!

初めまして。
ステンシルプリントで検索していたら辿り着き、何度か読み逃げしておりましたm(__)m
見事なプリント技、ぜひ挑戦してみたいです。
そして、なんとこのカーディガンはあのタートルだったんですか?
アレンジすごいです~
考えもつきません~
WBさんのラインはきれいなので、このカーデもきれいなんだろうなぁと思いました。
やっぱりボディがあると感じがつかめますねっ
私は子供用の着ん子さんが欲しいです。
またお邪魔させてくださいませ♪

---kako+さんへ
おはようございます♪
お返事遅くなってしまってごめんなさい(汗)

リングドット、楽ですよん。
私は金槌でトントンやってますがボタンホールより失敗の確率は低いのです。
本当はN子さんの肩あきTシャツに多用しようと思ってごっそり買ったんだけど余ってしまったのでボタンホールやボタンに悩んだ時はすぐ登場。
急いで着替えする時は北斗の拳なみに脱げるし。←服ぐらいちゃんと脱げ。

緑、最近着たいな~と思ってたんだけど母の一件(一件だけじゃないけど)がありまして躊躇してたの…。
kakoさんのお母さんも凄いセンス?(笑)
昔、母の若かりし頃の写真を見た事があるのですが、それはなかなかオシャレだったんだよね…。
当時流行っていたと思われる超パンタロンにサイケな柄のピッチリシャツ?
なのになぜ…。
人生のどこかにお洒落心(笑)を投げ捨てるタイミングがあるのかしら。
そして自分もそんなタイミングがいつかやってくるのかしら。
とんでもなく怖いですね。

でも、その母の写真、なぜかチューリップ畑で横たわり、女優気取りでポージングしてましたけど…。

---wamiさんへ
おぉ!お久しぶりですi-80
密かに水着の似合う赤ちゃん、見に行ってましたよ!
カワエエ~、ハグしたい~、と一人で悶えておりました。

色々重なったようで…でもお元気そうでなによりです♪

パターンの調節、やっとです。
ニットを縫い始めてかれこれもう4~5年位経ちますし…。
「マイネームイズ、ビバンダム!」って自己紹介するしかなさそうなTシャツや「どんだけサイズ間違ってんのよ」的なビッグサイズの洋服が沢山出来た日々があってこそです。(笑)

あれ、wamiさん、御姉様だったのですね。
って、1コじゃ変わらないですね。
もー是非、ねえさん、呼んじゃって下さい(笑)
私生活では3コ下のKさんに激しく子供扱いを受けてますので(泣)
「ねえさん」なんて呼ばれたら嬉しすぎて、またまた悶えちゃいます。

いやんi-80

---popontaさんへ
はじめまして♪
来て下さってありがとうございます!

すてプリン(笑)に辿り着いてくれたんですね~。ところが最近はめっきりやってません…。
これからパーカーやらトレーナーの時期になりますのでそろそろ重い腰を上げようか、と思ってるんですけど。

WBさんのパターンは本当にラインが綺麗ですよね。
腰(脇?)がキュと女らしくて大好きなのですが、実はこのカーデ微妙にストレートに引き直してます…。(汗)
自分ではWBさんのラインを失わないように…とアレンジしたつもりですが、どうでしょう?
ま、ズン胴なのでストレートのほうが身体には合うんですけど(涙)

>子供用の着ん子さん
私も欲しいな~と思ってました!
大人用(セクシーキンコ)はスリムな割に肩があるので袖のある服は着せるのにちょっとコツがいるけど、何よりも軽くて場所を取らないのが良いです。
我が家のキンコ、出番がない時は画鋲一つで壁面で待機ですから(笑)
キンコがいると奥roomもそれなりに洋裁部屋になってくれてるのです。
この先、トルソーを買ったとしてもキンコは壁面待機で頑張ってもらおうと思ってます。

ぜひぜひ、また遊びに来て下さいね!
後ほど、popontaさんの所にも遊びに行かせて頂きますね~!
よろしくどうぞ♪

rinekoさん、おはよーです。
すっかり出遅れてしまいました。

あおいというだけに青系が大好きなので、
このカーディガンの色、すっごいツボです。
なかなか思った色の生地が買えないので、これすごく羨ましい・・・。
紺と緑がブレンドされてるなんて、まさに・・・(あ、すみません彦磨呂さんみたいなコメントが出ませんでした:汗)
形もタートルからのアレンジで、カーデって、
もうオリジナルって言っちゃてもよくない?だめ?:笑

それから、事後報告でごめんなさい。rinekoさんのブログのリンクを貼らせて頂いてます。相互リンクのお願いでは無いので、お気になさらず・・・。逆に「ムキィー勝手に!!」という事でしたら、こっそり外しますので、こっそり連絡下さいね。

---あおいさんへ
リンク、オッケーですよん♪
私の方も頂きたいのですがいいかしら…後ほどあおいさんの所にお伺いを立てに行きます(笑)

WBのタートルね、1200円のお値段ながらめっちゃアレンジで元取りまくり。
ラインが気に入ったのでそこからTシャツのパターンを作ったのが全ての始まりです。
ようするに暇人なんですの。おほほ。←の、割には「忙しい」とか言っちゃってるし。

「鉄紺」あおいさん色だなぁ、と裁断中思ってました(笑)
実は私自身、寒色系より暖色系のほうが似合うんですが(言い切るのか!?)どうもネットで購入すると寒色系が多い…。届いて「素敵i-80もう離さないぃ!」って思っても何作ろっか…の時悩みます(汗)
もう最近は開き直って寒色系だろうが何だろうが着る事にしました。

………

↑のkakoさんへのレスに書きましたが、これが噂の「お洒落心を投げ捨てる」タイミングなのでしょうか…(怖)

rinekoさん。こんばんは^^
リングドットはそんな、難しくないんですね。今度使ってみよう。
北斗の拳なみ!それはぜひやってみたい!

家の母はね~洋裁の腕だけは確かなんだけど
いかんせん。センスゼロなんですわ。
すごく大きなチェック柄で幼稚園児の服作ろうとしたり
国旗柄の度派手な布でワンピース作ろうとしたり、、
お店の人に、それで子供のスカート作ったら、ひと柄しかでーへんでやめとき!と止められたそうだけど。
思うに作った後の想像をしないもよう・・
ま、私が大きくなってからは、私が止めてたので普通になりましたけどね^^

rinekoさんのお母様は、チューリップ畑で横たわった写真ですか!すごいなぁ。
家の母はもともと、でしたけど、本当にお母様はどこで、捨てちゃったんでしょうね~(^^;

あ、それから一つお願いが、、
私もリンクをはらせてもらって良いですか??

---kakoさんへ
おはようございます♪
リングドット、慣れるとホント楽です!お勧めしますわi-80
「北斗の拳」固いリングドットじゃ布が痛みますので(笑)
凸のポッチをペンチで優しくつまむと固さ調節ができますよー!
うっかりギュッとつまむとスカスカになるのでご注意を。

あら!お母様も洋裁するんですね~。羨ましいです。
教えてもらったりしちゃうんでしょうか。あぁ~、そんなの素敵!
kakoさんのお母様もなかなかのつわものの様で。
国旗柄のワンピースって凄いですよ?
その大胆すぎるアイディア、私も欲しい。(笑)

リンク、どうぞ~♪嬉しいです。
私も頂きたいi-80
ので、あおいさん同様、後ほどお伺いを立てに行きますね~。

遅めの登場のいんです。

このカーデもやっぱり素敵よv-238
カエル色のパジャマをまとったrinekoったらどれだけ人間離れしてたか妄想しただけで変態のいん 鼻血が。

カエル色ったら大好物だけど、子供の分量で許されるだけなのかしら。
そういや私も真緑の服ったらタンスにないかもーン。

うちの家系もよく考えたら結構洋裁和裁してた人多いわ。
母も洋裁してたから、幼少期は「なんでこんなんやねん」的ダサラブリーな服作ってくれたし、母代わりの祖母も和裁洋裁の先生だったし。

でもDNAは反映されず。


で、この前うちの祖母の法事があったんだけどね。

祖母の娘、いわゆる私の叔母が東京から来てくれたのよ。その叔母もミシンと編み物のプロフェッショナル。

それがその叔母ったら、すごいセンスの持ち主でね。

「私年金生活だから・・・。」

が口癖で、しまつ家の度を越してめちゃケチ。でもそんな彼女もいつもなにかを作って、うちの娘や姉の子にハンドメイド物をくれるの。

去年の冬は、大昔の自分のセーターや夫のセーターをほどき、その毛糸をつなぎ合わせて作ったベスト。
いやチョッキ。

このナウさったら、度肝抜いた。

単色毛糸が折り重なるとこんなに素敵なコラボになるの?的。
手に取ると毛羽立って「古毛糸」丸出し。

で、今回は確実に何百回も来たであろう、薄くなったジーパンで小さなバック。
そこには自作のリンゴのイラスト。

このリンゴがまた「おサレ感」アップ。

その「素敵なバック」の中にガストで働く叔母の友人からもらったガチャガチャのおもちゃ&折り紙で作った変なボンボリ。


このバックの素材。ジーパンもおそらく叔母が履き古したものじゃなく、私の初恋の相手、叔母の息子のシロモノと思われる。

その息子は数年後会った時、私の淡い恋心を打ち砕くキモさ加減。


とにかく、叔母の気持ちはありがたい。腕も認めるが、しかーーし。

演技派女優の私も、毎回リアクションに困るプレゼントに「もう簡便してくれ」と思う今日この頃。

rinekoの下の「鳥オヤジ」も去ることながら、人間ひとそれぞれの価値観やセンスで生きてるのね。

話が壮大になってごめんね。

次回は旦那の古いネクタイを使ってなにか作って持ってくる予告があった。
ちなみにその叔父のタイは確実に「おじん風味。」


今度は手ぶらで来てほしい。

---のいのいのいんちゃんへ
遅めに感じないわ。当然かしら。
ドカエル色の私をイマジンしてくれてありがとうi-80
のいんちゃん、かえるマニアだったわよね。さぞかし興奮したことでしょ?
確かに全身真緑はミニな子供や赤子のみ可の領域。大人はきっついわ。

いやん。のいんちゃんの母君もミシンふみふみ、針ちくちく系?
あ、そういえば私の祖母も和裁をやっていたと母から聞いたことがあったな。
記憶に無いのが悔やまれるわ…。

その、おサレでナウなハンドメイダー叔母様。
のいんちゃんの初恋って所で、まず突っ込みたい気持ちは山々なんだけど、
そんなお相手のどこかがあてがわれてたジーパンをバッグに…なんて。
そっとメモリープレゼンツじゃない?
ただ、今も心ときめいちゃうような素敵な紳士ならよかったのにキモイのか…。
ま、私も遠い昔「恋は盲目」とばかりに
凄いのを追っかけてた時期もあるので今回はドローね。←何の勝負じゃ。

また叔母様から手作り土産物を頂いたら
どんなにファンタスティックだったか報告してほしいわ。
ネクタイで何作れるかしらね?
先に作って送っちゃったらどうかしら。
ネクタイでTバックとか。

今思い出したけど、以前ネクタイ何本も使って
チョッキ(スーツの下に着るような)作ってたの見た事あるかも。
ピエロより面白かったわよ。

…って、またチョッキかよ!

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nekopanslowdialy.blog74.fc2.com/tb.php/95-9721718d

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

プロフィール

rineko

Author:rineko
夫Kさんと6歳の娘N子さんと
2匹の猫と同居中。
猫とパン(食べる方)と趣味の洋裁を
愛する1975年生まれです。

面白script2(暴走Ver)

ホームページ暴走
↑をクリックするとこのブログが暴れ始めます
powered byUsefulTool

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近の記事+コメント

管理人より お願い。

当ブログに関係のないコメントは、削除させて頂く場合がございます。 ご了承ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

のんびり返信ですが、 お気軽にどうぞ。

music

管理人の個人的趣味です…。

ImgBubbleTips

ImgBubbleTips by [猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。